スロットマシン、カードゲーム、ルーレットなど、定番のギャンブルゲームがある程度揃っていれば、真のギャンブラーはどんなカジノでも満足できるだろうが、高額を賭けるハイローラーのプレイヤーであれば、そう簡単には期待に応えられないかもしれない。ハイローラーの富裕層客には、高価な素材と上質なインテリア、洗練された建築デザイン、最高のホスピタリティを提供してくれるカジノリゾートが極上の場所なのだ。

世界トップクラスのカジノともなれば、その壮大な建物を見るだけで、すぐにでも出かけたくなる。そこでこの記事では、そんな高級カジノリゾートのベスト5を紹介しよう。

   1.Wynn Las Vegas(ウィン・ラスベガス)

カジノ巨大企業Wynnが占める市場規模の大きさをご存じだろうか。もし実際にWynnに訪れてみたらどう感じるか、想像してみてほしい。約111k平方フィートもあるカジノフロアには、ポーカー専用ルームがあり、中には約30台のテーブルが用意されている。もしダイハードポーカープレイヤーにとっての天国があるとしたら、ラスベガスのWynnが最も近いのは間違いないだろう。

   2.The Cove Atlantis Bahamas(ザ・コーブ・アトランティス・バハマ)

バハマは説明するまでもなく、誰もがそのエキゾチックさを知っているだろう。リゾート地での思い出を倍増させるため、美しい海辺への逃避行と忘れられないゲームナイトを組み合わせてみてはいかがだろうか?中でも、The Coveは100点満点のカジノホテルで、すべてのギャンブラーに強くお勧めしたい。

   3.The Venetian Macao(ザ・ベネチアン・マカオ)

有名なコタイ・ストリップに位置するザ・ベネチアン・マカオは、中国のカジノ界の顔ともなっている。このカジノリゾートは現在、世界で最も大きなカジノの称号を有しており、床面積を考慮すると世界で7番目に大きな建物だ。また、スロットファンにとってまさにパラダイスであり、なんと6,000台以上のスロットマシンが設置されている。

   4.Resorts World Sentosa Singapore(リゾート・ワールド・セントーサ・シンガポール)

中心部から離れた島を訪れることほど、贅沢なバケーションはないだろう。セントーサ島はシンガポールの南海岸沖に位置し、その島には素晴らしいカジノリゾートであるリゾート・ワールド・セントーサ・シンガポールがある。ギャンブルゲームが楽しめるだけでなく、ウォーターパークやマリンパークなどの他のエンターテイメントも盛りだくさんだ。

   5.Bellagio Las Vegas(ベラージオ・ラスベガス)

ハリウッド映画にしばしば登場するカジノ、ベラージオはもはやカジノ業界全体を象徴する存在だろう。決して最大規模ではないが、それでも最も重要なカジノのひとつとされている。36階建ての建物で、3,000室以上の客室があり、多くの宿泊客を収容することができる。また、カジノエリアのゲームフロアにおいても、足りないと感じるところは全くない。

おわりに

最後に、ひとつ面白いニュースがある。Foxwoods Resort Casino(フォックスウッズ・リゾート・カジノ)によると、25年前の設立以来、約93トンのゲーミングチップが流通したそうだ。カジノリゾートは、シンプルに価値があって、特別な建物であり、莫大な資金があるからこそ設立できるものであるのだ。現代人がピラミッドに畏敬の念を抱くように、何千年も先の未来の人々も現在のカジノリゾートを同じように尊敬してくれるだろうか。ギャンブル好きの筆者としては、そう信じたいところだ。